• 公式ウェブサイトを見る
  • ブログトップ

梱包のお話☆

2015年02月19日

こんにちは。

今回は、お仕事のお話です。

ヒノデリユースセンターで扱っている、

自動車中古部品は様々な形や大きさ、重さがあり、

日々、試行錯誤で梱包作業をしています。

そして、その中でもドア類の梱包は奥が深いと感じています。

現在は、

箱の蓋になる部分をドアの形に合わせて箱の中に折り込み、

ドア梱包①

横と縦をきっちり合わせて動かない様に止めて・・・

ドア梱包②

上部に飛び出している部分を保護して・・・

梱包③

と・・・

少しでも丈夫になる様な梱包になっているのですが、少々時間がかかります。

しかし結構丈夫な梱包になるので運送中の事故などは少なくなっている様ですemo_shine

傷や凹み等が入らない様にする事は勿論ですが、

お客様のお手元に届いた際にも、

梱包した材料がゴミとなり、ご迷惑をお掛けしないよう心掛けています。

お客様の大切な中古部品を何事も無く、無事に即納できる様に、

これからも日々、梱包を研究していきますface_confident

コメント(0)

■コメントする

月別アーカイブ

このページの先頭へ戻る